上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
本編の更新があまりにも不定期過ぎますので、ちょこちょこと本編中で載っていない情報を更新していきたいと思います(`・ω・´)

初めのお題は『メンバーの装備』

今日は未だ活躍の日を見せていない哀愁の男(おっさん)、
ガンランス使いのハルクの装備について書いていきましょう。

彼の愛用のガンランスは2ndGで登場した【ブラックゴアバスター】
黒鎧竜…通称『固定砲台』でお馴染みのグラビモス亜種の素材で作られたG級武器である。

防具は同じくグラビモス亜種の素材で作られた【グラビドZ】一式。
武器も防具も見た目と重さで選んでいる節が強く、軽い防具では調子が出ないらしい。
スキルは防御力+40ガード性能+1、そして属性攻撃強化が付けられているが武器が無属性の為、常にスキルが死んでいる状態である。
……が、本人自体がスキルにほぼ無頓着なのでさほど気にしてはいない。

尚、装備購入時からしばらくはマイナススキルである「鈍足」が付いていたが本人が全く気付かず、加工屋が見るに見かねてこっそりとスキルの調整を施したことは未だ本人が知らない出来事である。

                       


                            ー次回に続くー
昨日に引き続き、『メンバーの装備』について紹介していきます。

今日は
  スラッシュアックス大好き、1/4が竜人族の少年ヨルヴァ
                                                              についてです。

彼の武器は王牙剣斧[裂雷]
防具はジンオウS一式ですが、普段は頭装備を付けていません。
スキルは力の解放+2回避距離UP雷属性強化+2挑発
マイナススキルを消していない理由は『何かカッコいいから』
ちなみに力の解放スキルは使いこなすのが難しいため、まだ発動できていない模様。
今回紹介するメンバーの装備は、狩人クライシス三人組の常識人担当弓使いのモモについてです。

彼女の武器は2ndGのG級武器龍木ノ古弓【日神】
防具は天城・覇シリーズを愛用している。
発動スキルは集中見切り+3貫通矢UPで。
前記の二人とは違い、スキルにはちゃんと気を使っているので、回復速度-1はきちんと消している。

ヤマツカミの素材を使う龍木ノ古弓【日神】を使っているが、ならばモモはヤマツカミを討伐しているのかといえばそうではなく、モモの出身である東の国(公式では『シキ』と呼ばれているが、モモの国はシキよりも少し離れた場所にある)には浮岳龍の素材が古来より貯蓄されており、それを貰い受けて強化を施している。
なので生真面目な彼女はいつかヤマツカミを討伐し、国に貢献したいと志を密かに燃やしている。
さて…なかなか本編を進められない現状なので、今回も メンバーの装備について です。

装備を紹介するメンバーは黒のギルドナイト、人呼んで変態紳士バルス

武器はトキシックジャベリン
ただし2年後の現在は邪槍ルーンネブラに強化されています。
黒いスカルフェイスが特徴的な彼ですが、防具は至って真面目なギルドバードS一式ただし色はですが
そして発動しているスキルは『不運』
バルス自体知りませんが、彼のスカルフェイスにはスキルを打ち消す効果があり、
不運のスキル以外、一切発動していないのです。

ゲームでの不運は素材が少なくなるだけですが、バルスの発動している『不運』は様々な不幸を呼び寄せています。
書かれていない場面でも、槍(トキシックジャベリン)の毒が詰まって出てこなくなったり、火山でアイルーにクーラードリンクを集中的に盗まれたり、成功率95%の回復薬グレートの調合にしょっちゅう失敗したりしている訳です。
それでも、それを不幸とも思わない精神力が彼の実力へと変わっているのです。
でも、シャワに殴られたりする理由はスキルとは一切関係ありません
今日も引き続きメンバーの防具紹介をしていきたいと思います。
そろそろ本編更新しないと色々とまずい気がするんですが、とりま、とりま……。

今回は『ハンマーさん』ことマリディア(※本人希望で小さくなっています)の紹介です。
あと、「ハンマーさんなのかマリディアなのかはっきりさせて欲しいという」要望は全く来ていませんが、
困惑されるといけませんので自分で質疑応答させてもらいます。
今のところは「ハンマーさん」で統一して頂きたいです。

さて、彼女の愛用武器は【夜行槌[常闇]】、装備はナルガS一式
頭装備はうっとうしいそうで付けていません。
発動スキルは回避性能+2回避距離UP砥石高速化
とにかく避けるのが好きで、今はどこまで避けれるかを挑戦中の彼女。
蝶のように舞い、蜂のように刺すのが夢らしいですが、今現在が蜂を通り越して重機に近い働きをしてるため、
目標の成就は遠いのです……。

                                      次のページへ→
プロフィール

楽太郎

Author:楽太郎
モンハン好きの誰しもが自分の『世界』を持っているはず。この話はそんな世界の一部分です。
楽しんで読んでもらえたら幸いですね
(・◇・@)

お客様カウンター
こんなお時間ですニャ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。